社交ダンスカテゴリの記事一覧

社交ダンス

社交ダンスについて興味のある方々が知りたいことは、第一に社交ダンス衣装のようです。

社交ダンスドレスなどの社交ダンス衣装についてですが、すでにやっている方々は社交ダンススカート社交ダンスシューズ、また、社交ダンス用品全般への興味がNo.1のようです。

社交ダンスウエアは各ダンスによって違っていますので、例えば、ラテンドレスを他のダンスの時にも着るというのはできないのが社交ダンスファッションです。

当然、社交ダンス靴も同じです。

社交ダンスウェアには練習着もあって、それら全部を社交ダンス服として認識していた方がいいようです。

さきほど例に出しましたラテンドレスにしてもモダンドレスにしても、社交ダンスウェアーはけっこういいお値段なので、レンタルドレスも人気ですね。


次の興味は、社交ダンス教室社交ダンススクール社交ダンスクラブ社交ダンスサークルといった社交ダンスが習えるレッスン練習場的な場所です。

初心者からベテランまで「社交ダンスをやってみたい人」や「もっと上手くなりたい人」が多いという事ですね。

インターネットでの「ダンス教室」の検索順を見てみると、東京都大阪府岡山県名古屋福岡神奈川県京都富山愛知埼玉恵比寿広島茨城渋谷静岡三重県兵庫県横浜の順です。

皆さんの地域はありましたでしょうか?

もちろんすべての都道府県で社交ダンスは楽しまれているわけですが、そのなかでも特に熱心なところと言えそうです。

この興味が先に来ても良さそうなものですが、そういった人よりもすでにやっている方々の方が多いということでしょうか。


次に社交ダンスステップ

すでにやられている方々にとっては、ドレスなどの衣装と同じくらい興味があることだと思います。

すばらしい衣装を着ているのに、ダンスが始まったらあまり上手くなかったりすると、あまり格好のいいものではないような・・・

もちろん衣装を楽しむのも社交ダンスの楽しみのひとつですが。

社交ダンス競技会に参加される方にとっては、もっとも興味のあるところだと思います。

ワルツルンバラテンなどなどそれぞれの足型があり、きれいにステップを踏めるようにどのようにしらよいかを社交ダンスdvd社交ダンスビデオなどの社交ダンス動画社交ダンス画像社交ダンス映像で研究されています。

また、スクール教室で習ってきた事を、映像ではなく社交ダンス音楽社交ダンスcdで復習することも多いようです。


社交ダンスは以前から根強い人気がありました。

近年は年配の方々のダンスというイメージが強かったのですが、「ウリナリ社交ダンス部」というTV番組芸能人社交ダンス部が本気で練習をして、その成果の発表の場として大きな競技会に出場したり、他にもその系列で有名人が社交ダンスに挑戦する番組があったおかげで、若い人の中にも社交ダンスへの見方が変わり、やってみたいという人が増えましたね。

すでに社交ダンスをやっている方々にとっては、ご自分との比較やお仲間同士の話題のひとつとして「ウリナリもだんだん上手くなってきた・・・」「私ならこう踊る」など盛り上がれたのではないでしょうか。


興味の最後には、すでにやっている方々から良くお聞きする事ですが、社交ダンスパートナー募集社交ダンスリーダー募集についてです。

社交ダンスは一人ではできませんので、必ずパートナーが必要です。

そうなると、パートナーはとても重要な要素になりますね。

お二人で踊る社交ダンスの完成度を決めるのもパートナーですし、ご自分を引き立たせるためにもパートナーが重要です。

また、さらに社交ダンスのレベルをアップするには、それに見合ったレベルのパートナーが必要です。

絶対的に男性が足りないとよく聞きますが、それはどこでもそうなのでしょうか?

女性の社交ダンス人口よりも男性が少ないのは、定年まで働く男性が、定年後に始めるだけの勇気がないとか・・・

それとも、男性も人数はいても女性に見合った満足できる男性が少ないということなのでしょうか・・・


社交ダンスについてご紹介します。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。